福山おやこ劇場の組織について


<ブロック>

福山おやこ劇場は、福山地域すべての子どもたちに優れた生の舞台芸術を届けていくことを目標にしています。

そのため、学校区で地域のつながりを作れるよう、ブロックに分けてそれぞれのブロックで動いています。

全10ブロック:中央東、中央西、東、北、南、西、東部、神辺、沼隈、青年

<サークル>

会員は、2世帯3名以上でグループ(サークル)を作り、その繋がりの中でともに鑑賞例会や自主活動を楽しんでいます。

現在34サークル

<専門部>

 

広報部:機関紙の作成、HPの更新などをしています。

鑑賞活動部「鑑賞例会」を豊かにしようと、作品下見、夏の例会企画説明会など積極的に

        取り組んでいます。

高学年親の会親と青年が、高学年の子どもたちの育ちを見守り、活動を応援し、親も楽し

          く仲間づくりをしようと活動しています。

絵本の会光公民館で、学区の小学生の子どもたちを対象にした絵本の読みきかせをしてい

                             ます。工作やクッキングなどアイディアいっぱいの活動もしています。

かんがるーくらぶ

人形劇団キャッツ人形劇大好きな会員で構成している人形劇団です。毎年、保育所や

                  子育て支援の公演に呼んでもらって、子どもたちにこだわりの詰まっ

                                                 た楽しい人形劇を届けています。部員募集中です♪

レクレーション部ファミリーキャンプ、たこあげ大会などで中心になって活動していま

                                                 す。

子どもの文化研究会